家族で行きたい水族館リスト

ファミリー層に人気があるおすすめスポット

家族で楽しめる場所に遊びに行きたいという場合は、できるだけ子供を優先的に考えるようにしてください。
子供から人気が高い場所としておすすめなのが水族館です。
水族館がおすすめの理由としては、天候に左右されることがほぼありません。
基本的には室内の展示を楽しむため、雨が降っていても気にならないのが大きなメリットです。
また、順番待ちもほとんどないため子供を連れていてもストレスを感じずに楽しむことができます。
子供が楽しめるだけでなく、大人が見ても面白いと感じる生物の展示がたくさんあることも大きな魅力です。
ここでは家族で行きたい水族館リストとして、特に人気がある場所をご紹介します。

参考:子供と水族館

海遊館(大阪)

世界でも最大級と言われるほどの雄大なスケールの水槽で悠々と泳ぐジンベエザメの様子をご覧いただけます。
ジンベエザメが餌を食べている様子は子供たちにも人気があり、他ではなかなか見られない展示として知られています。
他にも世界中の海をテーマにした展示がされており、海遊館に訪れるだけでも世界中に生息している海の生物について勉強することもできます。
小学生くらいのお子様が自由研究のために訪れて勉強することもできます。
夕方からは昼間とは少し違う幻想的な雰囲気の展示に変わります。
生物が眠っている様子を観察することもできます。

鴨川シーワールド(千葉)

海に生息している生物がダイナミックなアトラクションをしている様子も楽しめます。
有名なのが笑うアシカで、愛嬌のある芸を披露してくれます。
様々な生物によって異なる個性を活かしたパフォーマンスを楽しむことができ、お子様も大喜びになるでしょう。

東京タワー水族館(東京)

東京タワーの見学を兼ねて水族館を楽しむことができます。
世界中に色々な水族館がある中でも珍しい観賞魚だけを900種類も展示している水族館です。
世界各国から集められた観賞魚をまとめて楽しむことができます。
周辺には家族で楽しめる観光スポットがあるため、一日中過ごしても飽きない場所になります。

新江ノ島水族館(神奈川)

お子様連れにおすすめのコースも紹介されており、授乳室もしっかり用意されているため子供連れに優しい水族館として定評があります。
実際に生き物に触れることができるコーナーも用意されており、普段はなかなか接することができない海の生物にも親しむことができます。
事前に申し込みが必要な場合もありますが、体験学習プログラムに参加することも可能です。
プログラム内容は時期によってことなりますが、釣り名人と一緒に魚釣りを体験することもできます。
いつもは黙っていても食卓に並べられている魚を、自分で釣ってさばいていただくという貴重な体験ができます。