ハロウィンの料理計画

家族みんなで楽しめるパーティーにしましょう!

子供から大人まで楽しめるイベントとして親しまれているのがハロウィンです。
元々は海外で行われていた行事でしたが、近年は日本のあちこちでハロウィンに関するイベントが色々実施されています。
おばけなどの格好をした仮装パレードに参加したり、ご近所の家を練り歩いて「トリック・オア・トリート!」と言ってお菓子をもらったりできる楽しいイベントです。
本来のハロウィンは、仮装パレードをしてお菓子をもらうというイベントではなく、秋に様々な作物が収穫できたことに対して感謝するお祭りです。
ハロウィンは色々な楽しみ方がありますが、秋に収穫された作物を使って美味しいお料理を作り、家族で楽しむのもおすすめです。

かぼちゃを使った料理

ハロウィンといえばかぼちゃですよね。
かぼちゃを使ったおかずやスイーツをパーティーメニューに加えてみましょう。

かぼちゃは色々なおかずメニューとして活用できますが、お子さんがいるご家庭におすすめなのがかぼちゃコロッケです。
ほのかな甘味を感じさせるコロッケが美味しいと家族から好評を得ることができますよ。
基本的な作り方はじゃがいものコロッケと同じなので特別難しいメニューではありません。

サブメニューとしておすすめなのがかぼちゃサラダです。
作り方も簡単でマッシュしたかぼちゃにマヨネーズと牛乳を混ぜるだけでOKです。
こちらも手軽に作ることができるメニューのひとつです。

やっぱり炭水化物が恋しいなという場合にはかぼちゃをそのまま活かしたドリアがおすすめです。
小さな坊っちゃんかぼちゃを使うと容器としても丁度良いです。
中に入れるご飯はケチャップライスにして、坊っちゃんかぼちゃのわたをくりぬきます。
その中にケチャップライスを入れてホワイトソースとチーズを乗せてトースターで焼くだけで完成です。

かぼちゃはさまざまなスイーツにアレンジできる万能野菜ですが、ぜひ挑戦していただきたいのがかぼちゃのロールケーキです。
普通のロールケーキを作る要領で、小さく角型に切ったかぼちゃを生クリームに混ぜ込んでロールするだけで簡単に作れます。
クリームの甘さとかぼちゃの優しい甘さがとてもバランスの良いハーモニーを奏でてくれます。

おばけを型どったメニュー

ハロウィンといえばおばけのモチーフを活用すると雰囲気が出るのでおすすめです。
例えばクッキーを作った場合はおばけのイラストを自分で描いてみたり、一口メニューにおばけのイラストが描かれたピックを活用するのもおすすめです。
色々なメニューを取り揃えて、家族でハロウィンの雰囲気を楽しみながらたくさんの食べ物を美味しくいただける喜びを分かち合うことが有意義なパーティーになるはずです。