夏休みのおでかけ&注意したいこと

夏ならではのお楽しみ

いよいよ待ちに待った夏休み!
子供と大人が一緒に楽しめる夏限定の楽しみが色々あるものです。
普段は仕事が忙しくてゆっくり子どもと遊ぶ時間がなかったお父さんも積極的に夏の遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。
夏休みのおでかけ先と、注意したいことについて改めて確認をしておき、楽しい思い出が作れるようにしたいものです。

参考: 夏休みに行きたい家族旅行

キャンプ

夏ならではお楽しみといえばキャンプです。
最近はあちこちにキャンプ場が用意されており、家族でゆっくり楽しめるようになっています。
大自然の下で楽しむご飯や、人工的な明かりが少ない場所で美しい星空を眺めながらゆっくりと時間を過ごすことができるのは、家族にとって有意義な時間だと言えます。

キャンプに行く際に注意したいのは、危険な行為は絶対にしないことです。
例えば川へキャンプに行く場合、流れが急で深い場所に足を滑らせてしまい流されてしまうことがないように注意してください。
小さなお子さんを連れて行く場合は細心の注意を払って、子供から目を離さないように心がけてください。

また、自然の中では危険な生物が潜んでいる可能性もあります。
あくまでも自然の中におじゃまさせてもらっているという気持ちを忘れずに、自分勝手な行動をとらないように注意したいものです。
虫さされが多いため、肌の露出はあまり多くない方が無難です。

海水浴

海で泳ぐのも良いですし、砂浜でビーチバレーなどを楽しむのもおすすめです。
海水浴場によってはかなり混雑して身動きが取れないような場所もありますが、人があまりいない海水浴場は本当に快適です。

海水浴をする際に注意したいのが日射病や脱水症です。
直射日光を浴びすぎると、頭が猛烈に痛くなって目の前がチラチラしてくる場合もあります。
脱水症になるとそのまま倒れてしまうこともあるため注意が必要です。
できるだけ直射日光は避けて休みながら楽しむようにして、体調の異変を感じたら無理をしないで体を休ませるようにしてください。

夏祭り

全国各地で夏休み中に開催されているお祭りに参加してみましょう。
最近は観光客大歓迎としているお祭りがたくさん実施されています。
町おこしの一貫として行われているお祭りも多いため、地元の人ではなくても楽しむことができる内容が用意されています。
お子様から大人まで楽しめる多彩なイベントが実施されているので、興味がある内容があれば積極的に参加してみましょう。

お子様と夏祭りに行く際に注意したいのは人でごった返しているため、迷子にならないようにしっかり手を繋いであげてください。
あまりにも混雑して身動きがとれないほどの状況であれば、あまり無理をしないでください。
花火大会が実施されていると更に人出が増えるので、状況を見て判断してください。