男は皆女々しい?

男が草食化している!?

男性なら男らしく肉食系のグイグイ引っ張ってくれるような人が理想的だと考えている女性が多いと思いますが、最近は女々しい草食系の男性が増えているのも事実です。
肉食系よりも草食系の方が可愛くて好き!という女性も中にはいますが、自分の夫として考えた場合は女々しい男性は頼りなく感じられます。
でも、結婚する前はいつもリードしてくれて肉食系の男性だと思っていた人が、結婚をして二人で一緒に過ごす時間が増えてくると時々草食系の女々しい顔をのぞかせるようになる男性も多いです。
ひょっとしたら男は皆女々しいのでは?というエピソードをご紹介します。

参考:イラッとする!付き合わない方がいい「女々しい男」の特徴4選

甘えん坊になってしまう

普段は亭主関白で、俺について来い!というタイプの夫が、風邪をひいて体力が弱ってしまった時に急に甘えん坊になってしまうというケースがあります。
体調が悪い程度なのに「側にいて欲しい」「頭が痛いから手を当てていて欲しい」など普段では言わないような甘えた事ばかり言って態度が豹変する方もいます。
家の外ではクールにバリバリと仕事をこなしている男性も、家に帰った途端に赤ちゃん言葉になって妻に甘えるというケースも多いです。

男性が女性に甘えたいと思う願望は決して珍しい話ではありません。
男性の思考は子供のままで、体だけが大人になっただけだとも言われるほど、男性は元来甘えん坊なものです。
自分の妻に対して、自分の母親に甘えているような感情で接してしまいたい生き物だと言われています。
女性としては、「こんなに大きくてわがままな子供なんて迷惑な話」「もっと頼りがいのある男だと思っていた」とがっかりするかもしれませんが、素直に甘えてくれる夫の様子を見ていると何だか憎めないなと感じませんか?

いつまでも過去の事を引きずっている

結婚をしたのに、いつまでも過去に付き合っていた男性についてネチネチ言う夫も多いです。
例えば同窓会に出席した際に「昔付き合っていた男と再会して楽しかった?」と本気で嫌味を言ってくるような夫もいます。
女性はどちらかと言うと過去の恋愛に関してはキレイに忘れる方が多いですが、男性はいつまでも過去の女性を覚えているものです。
時々昔の彼女のことを思い出しては現在の妻と比較するような発言をして妻を激怒させるケースもあります。
昔付き合っていた彼女のことをフェイスブックで探して、現在はどんなことをして過ごしているのか、結婚はしているのかなどを探ろうとしています。
過去の恋愛をいつまでも忘れていない様子を見ると、万が一私と別れてしまった時にどんな行動をとるのか怖い…と感じる女性もいます。
自分がした失敗について、いつまでも愚痴をこぼすような態度をしていることも女々しいと感じさせる要因になります。