夫婦の夢ノートって?

相手の事をより深く理解できる

自分が将来叶えたい夢を書き残していく夢ノートをご存知でしょうか?
海外でも活躍して、日本代表のサッカー選手として有名な本田圭佑選手が、子供の頃から夢ノートに色々な夢を100冊以上も書き綴っている話は有名です。
自分の夢を実現するためには、自分の事をよく知らなければいけません。
客観的に自分の事を見つめなおすためにも、将来どんな夢を叶えたいのかノートに書き残し、具体的にどのように実現するべきなのかを考えます。
至って単純なように思えますが、実はとても大事なことなのです。

一緒に生活をしている夫婦の間でもお互いにわからない部分が多いものです。
夫婦で一緒に夢ノートを書き残すことで、相手はこんなことを考えていたのか、今度は自分の事をもっと知ってもらいたいと考えるようになります。
仕事や子育てなどにより夫婦で会話する機会が少ない場合でも、夢ノートをお互いに見せ合うことで共通の話題が増えて更に夫婦関係を良好に保つきっかけにもなります。
ぜひあなたも夫婦揃って夢ノートを活用してみませんか?

参考:夫婦図鑑|ご主人に未来を考えてもらうために!「夫婦の夢ノート」

目標設定に必要なSMARTの法則

夢ノートには「こんなことがしたい」「こうなりたい」など願望を書くだけではありません。
もっと具体的な内容を書き残すのがコツです。
正しい書き方を守らなければ夢の実現とは程遠い結果になってしまうことを覚えておきましょう。
夢ノートを書く際に意識したいのが「SMARTの法則」と呼ばれるものです。
目標を設定する際に意識するべき事として有名な法則ですが、意識したい5つのポイントがSMARTという頭文字で示されています。

まずSはスペシフィックという言葉の略で、具体的にという意味を示しています。
具体的な目標を掲げることで夢を実現するために必要な計画を立てやすくなります。
Mは、メイシャブルという言葉の略で測定できるという意味があります。
これは具体的に数字を設定することを示しています。
例えば夢を実現するまでにかかる時間やお金について設定することになります。
Aは解釈によって色々ありますがアチーブルつまり、達成できるという意味です。
Rはリアラスティックという言葉で現実的なという意味があります。
夢を設定しても100%実現不可能な夢を設定するのは無理があります。
実現するためには努力が必要になりますが、どんなに努力をしても不可能な夢ではなく、努力次第で実現できる夢を目標に掲げることが大切です。
そしてTがタイムリーつまり時間を明確に決めることになります。

この法則に基づいて設定する夢の事例としては、「毎日ウォーキング30分とストレッチを30分して3ヶ月後までに体重を2キロ落とす」という夢を設定します。
このような夢を夫婦でお互いに見せ合いながら、一緒に実現に向けて頑張ってみましょう!